toggle
| 群馬県前橋市の社会福祉法人
2016-10-04

施設内研修その3

t2_140819c_02

「拘束廃止委員会」自由に動けない状態(身体拘束)を体験しました。車椅子から立ち上がれないようにする。ミトン型の手袋を着ける。ベッドから降りられないように柵をするなど、実際に体験するのと頭の中で理解するのでは大違い!!
「こんなつらい思いをご利用者にさせたくない」と、別の介助方法を検討し、工夫することに繋がっていきます。この他にも、事故防止委員会や排泄委員会の紙オムツに排泄する体験なども行っています。

[上毛の里より]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です